食物繊維を積極的に摂ろう!

カロリーダイエットとちがって糖質制限ダイエットなら、糖質の多い食品以外をお腹いっぱい食べることができます。とくに積極的に摂取したいのが、食物繊維です。

炭水化物の多くは、糖質ともに食物繊維が含まれていますが、糖質の割合が大変多いため、食物繊維のみを摂ろうとするのは難しくなります。つまり、普段の食事ならそれほど意識しなくてもよかった食物繊維が、不足しがちになることが予想されます。

現代人はとくに、食物繊維が不足しやすいといわれているので、糖質制限ダイエットをがんばるあまり、糖質カットと合わせて食物繊維が不足するのは好ましくありません。

ダイエットでも従来から注目されている食物繊維ですが、肥満の原因となる便秘を防いだり、糖質や脂質が腸内吸収されるのを遅らせたり、痩せやすい体内環境をサポートしてくれます。

食物繊維にも二種類あります。
食物繊維自体が水分を取り込んむことによって、腸内を通過するときに、大便がスムーズに流れていきやすくするものを不溶性食物繊維と呼ぶ一方、糖質や資質を含ませる効果を上げるものを水溶性食物繊維と呼んでいます。

食物繊維というと真っ先に思い浮かべるのが、「こんにゃく」でしょう。
不溶性食物繊維の筆頭に上げられる日本の伝統食材ですが、安価で手に入れやすく、しかも最近では、こんにゃくを利用したさまざまなダイエット食品も発売されています。
しいたけ舞茸しめじといったきのこ類のほか、大豆製品にも不溶性食物繊維が多量に含まれています。

反対にわかめこんぶひじきあらめといった海藻類には、水溶性食物繊維が豊富に含まれていることで知られています。
なかでも天草から製造される寒天なら、水溶性食物繊維だけでなく、不溶性食物繊維も含有しているため、ダイエットゼリーの原材料としても有名で、さまざまなかたちで献立に役立てたいものです。

食物繊維が多く含まれる食材のほとんどが、スーパーで安く購入できるものばかりです。
レシピを増やして、積極的に食卓に並べるようにしましょう。

2014年4月16日 食物繊維を積極的に摂ろう! はコメントを受け付けていません。 糖質制限ダイエット